トップ 活動報告 今後の予定 アクセス 貸会場 テナント募集

           経済会館=貸事務室テナント募集中=

  



630-8215 奈良市東向中町6番地  (近鉄奈良駅B出口徒歩すぐ)
   3,4階=貸事務室、貸会場
 5階 =会員ラウンジ、事務局、会議室

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     平成29年・丁酉の新年にあたって

新年明けましておめでとうございます。
皆様方には、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。
日頃より奈良県経済倶楽部の活動に対し深いご理解とご協力を賜り、まことにありがとうございます。 
 昨年も、恒例となりました一年間の世相を表す新語流行語大賞が発表され、その候補に「トランプ現象」が入り、今年の漢字では上位に「選」・「変」・「驚」などが選ばれました。昨年はイギリスのEU離脱決定やトランプ氏のアメリカ大統領選の勝利、韓国の朴大統領の弾劾案可決など、世界の政治情勢に大きな変動のあった一年となりました。そして今年の漢字の一位には「金」が選ばれました。日本国中がリオデジャネイロオリンピックでの日本人選手の金メダル獲得に歓喜しました。二〇二〇年の東京オリンピックでは、より一層の活躍で日本中に元気や活力を与えてくれることを期待しているところです。 
 さて、我が国の経済を取り巻く環境ですが、消費税増税を平成三十一年十月まで延期するなど、個人消費が伸び悩んでおります。また、トランプ次期アメリカ大統領によるTPP離脱表明や中国経済の減速、世界各国の政治情勢など、多くのリスクを抱えています。しかしながら、乱高下はあるもののアベノミクス効果による円安・株高により大企業・製造業を中心に堅調な業績で推移し、また堅調なインバウンド需要などにも支えられ、景気は緩やかな回復基調にあります。「ものづくり」や「観光」を中心に、この流れを確実なものとし、我々中小企業や各家庭にまでその恩恵が浸透してくれることを期待したいところです。
 私たちの奈良県においても、全体的には景気は横ばい状態にあり、個人消費は伸び悩んでいるものの、有効求人倍率など一部明るい兆しの見える指標も出ております。また、県内は多くの外国人旅行客で賑わっております。インバウンド需要も爆買いなどに代表される「モノ」から「サービス」へと変化を始めているようですので、外国人旅行客の心を掴むサービスの提供により、奈良へのリピート客を増やしていくことが肝要ではないでしょうか。
 さて、今年の干支は「酉」です。酉年は商売繁盛に繋がると考えられています。酉(とり)は「取り込む」に繋がるといわれ、運気もお客様も取り込めるということで、商売にとっては縁起の良い干支とされています。
 酉年生まれの人は、先を見通す力に優れていて、客観的・論理的に物事を判断できると言われているようです。
 今年も縁起の良い酉年にあやかり、将来を見据え、現状を客観的に判断して事業を行っていくことで、商売繁盛に繋がる一年となることを願う次第です。
 最後になりましたが、当倶楽部に対しまして一層のご支援ご協力をお願い申し上げますとともに、皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

                               会長 菊池 攻

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一般社団法人 奈良県経済倶楽部の概要

 

1、設  立  昭和23年4月23日 奈良県知事許可

        平成25年4月1日  一般社団法人に移行

        (法令に基づき、旧法人からの権利義務は新法人が全て継承し同一

         性をもって存続しております)

 

2、事務所・会館  奈良市東向中町6番地(近鉄奈良駅前)

 

3、代表者   会長(代表理事) 菊池  攻 (奈良トヨタ自動車梶j

 

4、会員数   奈良県下を中心に約400名

 

5、目的及び事業 (定款第2章より)

 

   【目的】本倶楽部は会員相互の交誼親睦を敦くし、その知識徳性を啓発すると

       共に、奈良県商工業の振興を通じて地域経済の活力増進と社会文化の

       向上に貢献することを目的とする。

 

   【事業】@会員相互の親睦連帯をはかる事業

       A研修、啓発、研究などの会合を開催する事業

       B新聞、図書、雑誌その他資料を収集し、閲覧研究に提供する事業

       C機関紙、電子網等を利用した諸情報の発信事業

       D産業振興及び経済基盤整備に資する事業並びに関係諸団体等との

        連携支援事業

       E歴史文化を踏まえた郷土の健全な発展に資する事業及び関係団体

        等との連携支援事業

       F社会教育及び国際相互理解に資する事業並びに関係諸団体等との

        連携支援事業

       G会館の維持運営並びに会議及び会合集会の設備提供事業

       Hその他本倶楽部の目的達成に必要な事業

 

6、主な事業の内容

       @公益目的支出計画の実施

        ・各種講演会、視察研修会、火曜午餐会、語学研修講座、等の開催。

         パソコン研修室(自習室)・囲碁道場の設置。

        ・地域経済の振興、社会文化の向上、歴史文化の発展、等を目的と

         する諸団体との事業共催、及び連携支援。

        ・赤十字、共同募金、ユネスコ、ユニセフ、などの活動支援協力。

        ・新年名刺交換会の共同開催。

       A共益事業=会員の連携交流

          (火曜午餐会資質の涵養、教養・見識の高揚)

       B会館の運営=テナント賃貸、貸会場の運営、会館施設の提供

 

        なお、業務を補完する運営委員の委員会分担は次の通り。

        [総務委員会] 倶楽部運営管理の助言

        [事業委員会] 視察研修会の企画立案

        [文化啓発委員会]研修旅行の企画立案


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           新定款はこちらから

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


top
情報公開のページはこちらです。
http://www.disclo-koeki.org/03b/00656/
一般社団法人 奈良県経済倶楽部
630-8215 奈良県奈良市東向中町6番地 TEL:0742-23-3661 FAX:0742-23-6844
Copyright Nara Keizai Club All rights reserved.